20190602安倍総理の無条件日朝首脳会談、評価33%
「高く評価できる」4%、「まあ評価できる」29%で、計3分の1にとどまる

「評価できない」計は5割近くに。安倍内閣支持層でも、一部は評価していない傾向が明らかに

拉致問題進展は必須だが、夏の国政選挙見据えたパフォーマンス感はどうしてもぬぐえないか

また、2019年5月になって、北朝鮮が短距離とはいえ弾道ミサイル発射実験を再開、日本国民も怒りあらわだが、これも首脳会談開催のハードルになっている。

【関連記事】
ミサイル発射でも前提条件なし会談の意向(2019年5月22日調査)

設問 安倍晋三内閣総理大臣は、北朝鮮との首脳会談に対して、「無条件で」の開催を表明しました。あなたの評価は?
高く評価できる
まあ評価できる
あまり評価できない
全く評価できない
分からない
興味ない

設問注釈 今まで安倍総理は「拉致問題の進展が確認されない限り、首脳会談を開催するつもりはない」などと表明していた、ともされ、「方向転換」ではないか? との議論もあります。

時期:2019年5月15日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ