20190708維新の党員不祥事続発、党としての評価は
北方領土戦争発言、公選法違反容疑での逮捕、差別発言。党員の不祥事相次ぐ維新の会

4月の統一地方選挙や衆院補選では躍進も、6月の堺市選挙、7月にも予定されている参院選への影響は?

評価維持の「変わらない」は26%、評価下落の「変わった」の合計は22%

設問 2019年4月の統一地方選挙、衆院補選などで勝利した維新の会ですが、それ以降、同年6月の堺市長選挙の間に、党員による不祥事が明るみに出ました。維新の会に対する支持に変化はありますか?
全く変わらない(現状維持)
あまり変わらない(現状維持)
まあ変わった(悪化)
ものすごく変わった(悪化)
そもそも維新の会に興味ない
分からない
全般的に興味ない

設問注釈 下記事例を提示
・北方領土に関して、「戦争」発言した丸山穂高衆院議員を日本維新の会が除名
・公選法違反容疑で大阪維新の会所属の市議、不破忠幸容疑者が逮捕される
・フリーアナウンサー長谷川豊氏の差別発言により今夏の参院選公認を取り消し

時期:2019年6月5日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ