20190807クルマのCASE、一般への実際の浸透度は
自動車業界の趨勢も、一般にはあまり浸透していないだろうな~、と思って測定

結果「よく分からない」が多すぎて、利活用度合い図るほどではなかった

「シェアリング」は「よく分からない」が最も少ないが、「まったく利活用しない」も最多で、53%に

設問 あなたの自動車や移動に関するCASEに関する接触度合いをお知らせください。
C:コネクテッド
A:オートノーマス
S:シェアリング
E:エレクトロニック

よく利活用する
たまに利活用する
あまり利活用しない
全く利活用しない
よく分からない

設問注釈 下記を例示
C:コネクテッド - つながる車。保有、良く乗っている車がつながる車で、その機能を体感している、したことがあるかどうか。
A:オートノーマス - 自動運転。現時点、あまり実用化されていないが、運転手のいない交通機関の利用度合いや、運転アシスト機能など。
S:シェアリング - カーシェアや、ライドシェアを利活用している、シェアサイクルを利用している、など。
E:エレクトロニック - 電動化。保有、良く乗っている車が、ハイブリッド(HV)、プラグインハイブリッド(PHV)、EVなどかどうか。

時期:2019年6月26日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ