20190820_3回目の米朝首脳会談、注目65%と高いが
米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が19年6月30日、韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店で三回目の米朝首脳会談

「注目」の合計は65%だが、「うまくいかない」と考える人も48%。会談は注目だが、何度会おうとも平行線、との考えが主か

ただし「うまくいくかも」も32%と、少なくはない

設問 米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長は2019年6月30日、韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店で三回目となる米朝首脳会談を行いました。非核化交渉再開で合意したとも伝わります。どう思いますか?
うまくいかないと思うが、注目している
うまくいかないと思うし、どうでもいい
是非うまくいくよう、注目している
うまくいく可能性はあるが、どうでもいい
分からない
そもそも興味ない

設問注釈 米朝首脳が会うのは2月末のベトナム・ハノイでの首脳会談以来、3回目。両首脳は膠着状態にある非核化交渉の再開で合意し、トランプ氏は「今後2~3週間以内に実務者協議を開く」との見通しを示したといいます。

トランプ氏は現職の米大統領として初めて北朝鮮に足を踏み入れました。66年前の1953年に朝鮮戦争の休戦協定に署名した板門店で、現在も休戦状態にある北朝鮮の指導者と会談したのは、戦争状態からの転換を示す象徴的な意味がある、と言います。

時期:2019年7月3日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ