20200307二階氏の台風発言「失言だと思う」が56%
自民党の二階俊博幹事長は「予測されて、いろいろ言われていたことから比べると、まずまずには収まったという感じ」と発言

転じて、「被害はまずまず」が二階氏の認識、ということされた感も

「失言だと思う」が合計56%に達したが、「失言だとは思えない」の合計も3割近くに

設問 自民党の二階俊博幹事長は「予測されて、いろいろ言われていたことから比べると、まずまずには収まったという感じですけど、それでも相当の被害が広範に及んでいるわけでありますから」などと発言しました。どう思いますか?

大変な失言だと思う
まあ失言だと思う
失言とは思えない
全く失言ではない
分からない
興味ない

設問注釈 二階幹事長は2019年10月13日、台風19号の被害を受けて行われた緊急の幹部会合で、先のように発言しました。

また、「日本がひっくり返るような災害に比べればという意味で、1人亡くなっても大変なこと」とも説明しました。

これに対してオールドメディアでは、「台風19号の被害が、まずまずの範囲で収まった」と解釈、報道し、これが二階幹事長の「認識」として定着、それを受けて、与野党から問題視する発言が繰り広げられています。

時期:2019年10月15日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ