20200404羽生選手ぶっちぎり優勝、注目度合いは?
2019-20 スケートカナダ・男子FS、ぶっちぎり優勝のフィギュア羽生選手

「すごく注目」26%、「まあ注目」31%で、両者の合計は5割越えの57%

「注目していない」計12%にとどまり、引き続き多くの国民に注目されている

今後も活躍を期待したい

設問 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(2019年10月26日)男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦選手が、フリーでも1位、2位に60点以上をつけてぶっちぎりで制しました。羽生選手に対する注目度合いはいかがですか?

すごく注目している
まあ注目している
あまり注目していない
全く注目していない
分からない
興味ない/知らない

設問注釈 2019-20 スケートカナダ・男子FS結果
1.羽生結弦(日) 322.59点
2.ナム・グエン(カ) 262.77点
3.田中刑事(日) 250.02点

時期:2019年10月29日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ