20200416五輪マラソン・競歩、札幌は辞退すべき?
IOCの突然のトップダウン。北海道や札幌市に落ち度があるはずもないのに、実際には道や市に多くの批判が寄せられている、という

「辞退すべき」の合計は21%どまり。「辞退しなくてよい」が最多43%、これを含め、「辞退必要なし」の合計は55%に

国や都が道や市にむしろ積極的に協力すべきか

設問 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催が正式決定、札幌市に「辞退すべきだ」などの意見が寄せられているようです。どう思いますか?

絶対辞退すべきだ
まあ辞退すべきだ
まあ辞退しなくてよい
絶対辞退しなくてよい
分からない
興味ない

設問注釈 2019年11月1日、札幌市内で報道陣の取材に応じた札幌市の秋元克広市長と鈴木直道知事に笑顔はありませんでした。「東京で準備してきた方の気持ちを考えると、大変重い決定だ」と口をそろえた2人。

急転直下で決まった札幌開催で準備への不安だけでなく、「棚ぼた」を受けた形の札幌市に、批判が相次いでいるためだとされています。

10月17日以降、市広報部には、電話やメールなどで延べ約200件の意見が寄せられ、7割は札幌開催に反対で「札幌は辞退すべきだ」「札幌は泥棒」などがあるといいます。

1日の記者会見でも、両首長は道市幹部に「カメラの前で笑わないでください」と言われ、対応した、とのことです。

時期:2019年11月5日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ