20200419「嵐」熱唱、皇后陛下涙ぐむ即位国民祭典
2019年11月9日に開催。「すごく注目した」12%、「まあ注目した」27%で、計39%

「あまり注目しなかった」20%、「全く注目しなかった」25%で、計45%。注目しなかった層が優勢

天皇皇后両陛下ご臨席のイベントだが、万歳48唱など、演出に凝りすぎたか

設問 天皇陛下の即位を祝う国民祭典が2019年11月9日、開催されました。第2部の祝賀式典で人気アイドルグループ「嵐」が奉祝曲第三楽章「Journey to Harmony」を熱唱。皇后陛下は目元を拭うしぐさをされたことで話題になりました。注目度合いはいかがでしたか?

すごく注目した
まあ注目した
あまり注目しなかった
全く注目しなかった
分からない
興味ない/知らない

時期:2019年11月12日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ