20200421提言あった旧宮家男子の皇族復帰への見方
「大賛成だ」7%、「まあ賛成だ」32%で、賛成の合計は39%。

「賛成できない」の合計は23%だから、賛成が若干優位。ただ、「わからない」が24%と相当数いる

「皇族復帰」はともかく、直系だが遠縁ではある皇族が天皇に即位した歴史も、日本にはある

設問 自民党の有志議員「日本の尊厳と国益を護る会」が男系皇位継承を堅持、旧宮家男子の皇族復帰などを提言しました。男系皇位継承の堅持は現行法律の順守ですが、旧宮家男子の皇族復帰は新たな問題提起です。どう思いますか?

旧宮家男子の皇族復帰は大賛成だ
旧宮家男子の皇族復帰にまあ賛成だ
旧宮家男子の皇族復帰には賛成できない
旧宮家男子の皇族復帰には絶対賛成できない
分からない
興味ない

設問注釈 「日本の尊厳と国益を護る会」(代表幹事:青山繁晴参院議員)によるこの提言は、11月中旬の大嘗祭が終了後、安倍晋三首相が海外出張から帰国するのを待って直接手渡し、政府の安定的な皇位継承に向けた検討に反映させたい、としています。

提言では、皇室典範改正や特例法制定によって旧宮家の男子が皇族に復帰できるようにする、としています。

具体的には、旧宮家の男子が現皇族の養子か女性皇族の婿養子になるか、国民の理解に基づく立法措置後、了承の意思があれば皇族に復帰できるようにします。

後者に関し、提言では「10代5人、20代前半2人」の旧宮家の男子が存在するとしています。ただし、これらを実行したとしても、現在の皇位継承順位は一切変えないことも明記されています。

時期:2019年11月12日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ