20200916中国TVキャスター「世界に謝罪を」、6割評価
このキャスターは「極めて良心的だ」が40%、「まあ良心的だ」が21%で、合計は61%と6割を超えた

中国では大変なバッシングを受けているが、日本国民による評価は高い

中国ネット世論とのこうした格差は今後、ますます広がっていくことも予想され、かじ取りは難しくなりそう

設問 中国のTVキャスターは中国のSNSで、「世界に謝罪を」とコメントを書き込みしたところ、批判が相次ぎ、コメントを削除しました。どう思いますか?

このキャスターは極めて良心的だ
まあ良心的だと思う
コメント投稿は妥当ではなかった
コメント投稿すべきではなかった
分からない
興味ない

設問注釈 コメントを書き込んだのは、中国中央テレビの邱孟煌キャスターです。内容は以下の通り。

「我々は申し訳ないという気持ちを込めて柔らかい口調でマスクをしたまま世界に向けてお辞儀をし、『すみません、迷惑を掛けました』と言わなければならないのではないか」

そもそも中国では、武漢の市場での新型コロナウイルス発生の可能性を指摘してきましたが、現在では、欧米諸国からの風当たりが強まり、「発生源は中国とは限らない」というスタンスに切り替えてきています。

また、あわせて「世界最大の被害者こそが中国」という考えも広まっているようです。そうした中でのコメントだったため、中国国内で批判が相次ぎ、コメントは削除されたようです。

時期:2020年3月17日
対象:一般日本国民
回収:100人(男女比、年齢層偏りなく、無作為収集)
手法:インターネット調査

動画YouTubeチャンネルへ